本町Terminal

北九州市若松区に旅人が集う場所を

JOURNAL

創業は若戸大橋開通と同じぐらい?若松のかき氷屋さん!

創業は若戸大橋開通と同じぐらい?若松のかき氷屋さん!

こんにちは。
ワカマツグラシパートナーズの枝光です。

秋に近づき、風が気持ちが良さそうだったので自転車で若松をぶらぶらしてみました。

創業は若戸大橋開通と同じぐらい?若松のかき氷屋さん!

渡船を降りて、海沿いを自転車でお散歩。
「何かないかな〜」と思っていたところに、ありました〜。(笑)

8月27日に開催した「若松のこと教えてください!」でのイベントで挙げられていたかき氷屋さんです。目の前を通った時に「そういえば!!」と思い出して寄ってみることに!

人影がなく、やっているのかわかりませんでしたが…

「チャイムを鳴らしてください」との張り紙があったので、チャイムを鳴らそうと思ったのですが…
チャイムが見当たりません…

ただ、

張り紙の下に、チャイムらしきものが…
「ただのスズだけどなー」と思いながら鳴らして見ることに!

「カンカン♪」

詰まったような鈍い小さな音しか出ませんでした。
絶対聞こえないよね…

ちょっと悲しい面持ちで、あたりを見回していると…

お庭の奥の方に、同じような張り紙が!
恐る恐る近づいて見ると…

チャイムありました!!!

「よし!!」

嬉しさのあまり勢いよくチャイムを押す枝光。

「 ブー ♪ 」

「 … 」

反応がありません。

2回目。

「 ブーーーーーー♪ 」

「 … 」

ちょっと長めに押してみましたが、反応はありませんでした。

諦めずに3回目のチャレンジ。

「 ブー♪ 」

「 … 」

「よし!帰ろう!」

と思ったその瞬間、奥から「はーい!」とおばあちゃん登場!
粘ったかいがありました!
早速かき氷を注文。

種類は豊富でしたが、無難にイチゴのミルクかけを注文。

今日は風が強いから閉めようと思っていたみたいで、ギリギリのタイミングでした。
ぼーっとおばあちゃんがかき氷を作る姿を見ていたのですが、何かがおかしい。

かき氷のサイズが…
でかいです。笑
隣のシロップの容器と比べても見るからにでかいです。
カップに入っている部分よりも上の部分にのっけている方が絶対に量が多いです。

これで300円はお得!

持参していた目薬とも比べてみましたが…
高さは、目薬4つ分ぐらいに相当するようです。

いざ、実食!
と思いました、予想以上のでかさでなかなかの食べづらさ!笑

それを見かねたおばあちゃんがお皿をくれました。

これぞ大きさの愛情とお皿の優しさが詰まった若松のかき氷です。
美味しい!!

途中、食べでいると…

中からおばあちゃんが「これ可愛いでしょ!」と自慢げに持って来てくれました。水の中に生けたお花とその周りにはおもちゃの魚たち。遊び心満載な花瓶に夏の涼しさを感じました。季節に合わせて色々なお花を生けているそうです!

そんなこんなでおばあちゃんと色々お話ししていると、ここのお店は1962年若戸大橋の開通と同じ時期にできたお店だそうです。かなり歴史が詰まったお店で、昔から灯油とかき氷を今も変わらず売っています。かき氷は、8月の期間限定みたいなのですが、今年はまだまだ暑いのでオープンしているそうです。ギリギリ間に合ってよかったです!

店主のおばあちゃんは生まれも育ちも若松。

枝光「若松にずっと住んでいてどうですか?」

おばあちゃん「最近は、ひとがいなくなって寂しくなったね。若戸大橋が歩いて渡れた時代は多くの人で賑わっていたのに、今は若戸大橋の下付近は全然人影がないから、本当にさみしいね..」

寂しそうな横顔を見せながら語っているおばあちゃん。それでも、元気にお店を営業されている姿にかっこいいなという気持ちになりました。本町Terminalとしても一緒に活動できたら嬉しいです。

夏は、まだ続きそうですのでみなさんもぜひかき氷を食べに行ってみてください。とっても素敵なおばあちゃんが出迎えてくれます!

 

■ お店情報

馬場燃料店
若松区本町1丁目6−8

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Access

〒808-0025 福岡県北九州市若松区中川町6-14(NAKAGAWASpoil内)

google mapで見る

Special Thanks